その他運営

【ブログ運営】普段の記事の書き方を公開してみます!こんなのでも一応SEO1位の記事できたよ!

こんにちは、ゆーじん(@yuzunosoukutsu)です🍊

先日アップしたゆずのそうくつの3ヶ月目定期報告の記事にやんわり書いたんですけど、SEO1位の記事がやっと作れました
これすごく嬉しかったのでしばらく言うと思います(笑)

ゆーじん
ゆーじん
うぜぇ…

ブログを長期的にやっていく中でやはり避けて通れないのがSEOですよね。
まずキーワード選定して、なんかそれの競合とか調べてうんぬんかんぬん…✏
競合多いとしんどいし、何書けばいいしどうすればいいねんといろいろと悩んでる方多いと思います。

今回はSEO1位を取ったことに浮かれてこのまま普段ゆーじんが記事を書く時どうしているかっていうのをご紹介します。
そんなに身になるようなことは書けないと思いますが、参考程度にしていただけますと幸いです。
※細かいツールの使い方の解説などはしていません。あくまでゆーじんが普段何をしているかのご紹介記事です。

この記事はこんな人にオススメです

✅ ゆーじんの記事の書き方が気になるというコアな方
✅ SEOライティングで迷走している方

ゆーじんが記事を書く時の流れ

それではまずゆーじんが記事の流れを簡単にご紹介します。

① 書きたいテーマを決める
  ▼
② キーワードを調べる
  ▼
③ 記事を書く
  ▼
④ 記事内設定
  ▼
⑤ 誤字脱字のチェック
  ▼
⑥ 記事公開
  ▼
⑦ Fetch as Googleへの登録
  ▼
⑧ Twitterで拡散

なんか書き出すと意外とちゃんと(?)やってますね😅
いろいろとツッコミあるかもですが、ゆーじんは大体いつもこんなかんじでやっています。

ゆーじん
ゆーじん
まあ人それぞれということで…

工程①『書きたいテーマを決める』

それでは早速1個づつ工程を見ていきましょう。
まずは工程①『書きたいテーマを決める』です。

ゆーじんはテーマを先に決めちゃいます。
その結果書きたいものしか書かないスタンスに現状なっています😅
ドラえもん系の映画紹介とかまとめ記事を書く時も、漫画の紹介記事を書く時も大体そうです。

例えば最近書いた漫画の紹介ですと、少年ジャンププラスの『サイコアゲンスト』の紹介記事ですね。

『この漫画今本誌面白くなってきて超面白くなってきてる紹介したい!』

まずはこんなかんじで書くテーマを決めます。

ゆーじん
ゆーじん
ちなみに『サイコアゲンスト』はマジでオススメです

工程②『キーワードを調べる』

テーマが決まったらお決まりのキーワード選定ですね。
キーワードを調べる時は一応おなじみのツール『関連キーワード取得ツール』と『Google広告のキーワードプランナー』を利用しています。

キーワード一覧が出てきたら使えそうなものに全部色をつけてとりあえずチェックしますが、大体記事書いてる時は忘れています(笑)
ただディスクリプション書くときだけは意識しています。
最近はユーザーの満足度向上のためか、情報網羅系の記事が評価が高いということも言われてるみたいなのでゆーじんはキーワードてんこ盛りで記事を書きます。
だからといって主軸のテーマからずれたり、脱線ばかりした内容の記事になってしまうと逆に順位が落ちるらしいので注意

工程③『記事を書く』

ここが最近の悩みなんですよね。
はい、そうなんです。記事を書く時の悩みといえば文字数ですよね。

超長くなっちゃうんですよ、書きすぎちゃうんです。

この文字数がベストだ!っていうものはSEO的にはないみたいなので短すぎなければまあいいでしょうと思っています。
漫画紹介記事とか普通に書いていて8,000文字とかいくこととかわりとありますし。
でも文字数削ったりとかはしたことがないです。全部伝えたいので(笑)

工程④『記事内設定』

文章を書いた後は記事内にいろいろと設定を行います。
文字装飾、適切な部分への内部リンクの貼付、画像を入れた場合はAlt属性の設定などです。
特にAlt属性はSEO的に大事らしいのでキーワードを設定している記事に使っている画像には必ず入れています。

ゆーじん
ゆーじん
たまに忘れてるけど

Alt属性は代替テキストなんていう風にも言われます
このAlt属性きちんとしているからといって順位がバク上がりするとかそういった効果はないらしいです。
ですが検索エンジンが画像の内容を理解できない以上設定が必要だと思います。
特に最近はユーザーに優しいコンテンツが求められる傾向にあるので設定しておいて損はないかなと思っています。

工程⑤『誤字脱字のチェック』

これは特に説明不要ですよね。
書き上げたあとの記事に不備がないようにチェックします。

ゆーじん
ゆーじん
これも結構漏れてるけどね

工程⑥『記事公開』

はい、これも特に説明いらないですよね😅
書き上げたらこれでいいのかななんて思う間もなく公開ボタンをポチッと押します。
そのまま下書き保存のままにしていたらダメですよ

工程⑦『Fetch as Googleへの登録』

新しく記事を公開した後はFetch as GoogleにURLの登録をします。
このFetch as Googleに登録することでGoogleの検索エンジンに『なるべく早く巡回しに来てね』とお願いすることができます
あくまでなるべく早くねってことなので確実に早くインデックス登録してもらえるわけではありません。
しかしこれに登録すると経験上結構早めに巡回してくれるっぽいです。

工程⑧『Twitterで拡散』

今日はこんな記事をアップしたよーと自分のTwitterで拡散します。
ゆーじんはめちゃくちゃたくさんフォロワーさんがいるというわけではないですが、フォロワーさんがたくさんいる方は効果絶大だと思いますので是非❗
でもSEO的なかんじにブログをやっていくためには検索流入を意識していかないといけないので頼りすぎ内容に注意

ゆーじんが記事の書き方まとめ

いかがでしたか?
ドメインがGoogleに認められたとかそういう要因もあるのでしょう。
ですが、ブログ始めて3ヶ月ちょっとのひよっこ野郎がこんなかんじのやり方でSEO1位を取れているのも事実です。
長く続けないと結果が出ないっていうのも確かと思います。
なんか無理かも…orz って現状感じている方ももうちょっとゆるいかんじにやってくのがいいと思います😊

ゆーじん
ゆーじん
ここまでお読みいただいてありがとうございました😊

👇その他のブログ運営関連記事

ちょっと変わってるのかなあ?GoogleAdSenseがあっさり導入できた経緯をご紹介ブログの収益化が当たり前の今の時代では欠かせない『GoogleAdSense(グーグルアドセンス)』。新規参入者が増えすぎているからなのか現在は合格基準のハードルがあがってきているのだとか。そんな中私がGoogleAdSenseを導入できた一風変わった経緯をご紹介します。ヒントはYouTube!...
【失敗談】ド素人がやらかしたGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)の導入に関する設定ブログ運営には今や欠かせないアクセス解析ツールのGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)Googleが提供するこの無料のアクセス解析ツールは導入の仕方なども比較的簡単です。しかし簡単だからこそ気をつけたい。今回はド素人のゆーじんがGoogleAnalyticsの導入でやらかした失敗談をご紹介します。...