少年ジャンプ作品紹介

【ネタバレ紹介&考察】少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻を徹底紹介!

こんにちは、少年ジャンププラスをこよなく愛するゆーじん(@yuzunosoukutsu)です🍊

前回Wikipedia難民の皆様向けに『サマータイムレンダ』の単行本1巻の内容についてご紹介しました。
あらすじ、登場人物の紹介、人物相関図、考察、みんなの感想などなどを単行本1巻の内容でネタバレてんこ盛りでご紹介。
ものすごく長くなっていたので心配していたのですが、結構な数の方から読んでいただいけてるみたいで嬉しいです😉

少し時間が空いてしまいましたが、今度は単行本2巻までの内容で同じようにご紹介していきたいと思います
※ネタバレを含みますのでご注意ください。

この記事はこんな人にオススメです

✅ 少年ジャンププラスの『サマータイムレンダ』単行本2巻の内容を詳しく知りたい方

アイキャッチ画像出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻

もくじ

そもそも『サマータイムレンダ』ってどんな漫画?

サマータイムレンダ』は現在少年ジャンププラスで連載中の田中 靖規先生の漫画です。
ミステリー、ホラー、サスペンスを含んだタイムリープもので、現在面白いと人気急上昇中の漫画になります。

幼馴染の死をきっかけに主人公が不思議な事件に巻き込まれていくこの物語は、単行本最新5巻まで発売中です。
少年ジャンププラスでの中ではなかなか長寿連載の作品です。

現在は単行本5巻の発売をを記念して現在『少年ジャンププラス』では単行本1巻分を無料開放するキャンペーンが行われています(※2019年3月4日まで)
『少年ジャンププラス』はWeb版もありますので、アプリをダウンロードされていない方はWeb版もオススメです🎶

👉『サマータイムレンダ』が無料で読める『少年ジャンププラス』Web版はこちら

👇『サマータイムレンダ』が無料で読める無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』はこちら

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

👇『サマータイムレンダ』に関する記事はこちら

少年ジャンププラスの『サマータイムレンダ』が面白い!ネタバレ考察したくなる一押しホラーミステリー漫画!少年ジャンププラスで連載中の『サマータイムレンダ』。現在Wikipediaのないこの『サマータイムレンダ』のためにこの記事ではあらすじ、登場人物、みんなの感想や評価をご紹介しています。また作中に登場している舞台日都ヶ島のモデルについてもご紹介しています。考察したくなる、面白いと評価の高い『サマータイムレンダ』。是非ご一読ください。...
【ネタバレ紹介&考察】少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本1巻を徹底紹介!無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中の『サマータイムレンダ』。考察しどころ満載で今面白いと話題なのにWikipediaのないこの『サマータイムレンダ』の単行本1巻の内容をネタバレてんこ盛りでご紹介!詳しいあらすじや登場人物、相関図、できごと時系列、みんなの感想、単行本1巻から考察される内容などをまとめています。...
【ネタバレ感想】『サマータイムレンダ 』田中靖規先生のインタビュー記事について!『コミスペ!』ので公開されている『サマータイムレンダ』作者の田中靖規先生へのインタビュー記事はもうお読みになりましたか?田中靖規先生の『サマータイムレンダ』へのこだわりや熱い思い、さらには考察が盛り上がるあんなことやこんなことまでの大ボリュームのインタビュー記事。今回はそちらの記事の感想をご紹介します。...

『サマータイムレンダ』単行本2巻の面白いあらすじをネタバレ紹介!


出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻巻頭

それでは早速『サマータイムレンダ』単行本2巻の内容をご紹介していきます。
しかしこの『サマータイムレンダ』。なんと2話毎のタイトルがないんです。
ですので前回同様話数の横に書いてあるタイトルはこちらでつけさせていただきました。
そこのところをご理解いただきまして、それではご紹介いたします!
※ネタバレを含みますのでご注意ください。
※話数毎のタイトルは公式のものではありません。

前回までのあらすじ

潮によく似た後ろ姿
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本1巻第10話

慎平はタイムリープ3周目の7月24日、澪、窓、朱鷺子の4人で日都ヶ島の夏祭りに来ていた。
その夏祭りの途中、慎平は潮の後ろ姿によく似た人物を見つけて1人後を追う。

浜辺に佇む潮
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本1巻第10話

そして…。

第11話『潮?ウシオ?』

自分のことが思い出せないウシオ
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第11話

浜辺に立っていたのは確かに小舟 潮、その人だった。
しかし潮は亡くなった。だからこの潮が潮であるはずがない。
つまりは影。
だがこの潮は自分が本物の潮だと思っているような節があった。

第12話『夏祭りに行こう』

ウシオを隠そうとする慎平
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第12話

現れた小舟 潮の影を慎平は便宜上『ウシオ』と呼ぶ。
ウシオは夏祭りに行こうと慎平を引き連れて日都神社に行く。
だがウシオの姿は何故かスクール水着だし、そもそも死んだ人間がウロウロしていてはいろいろとまずい。
慎平はウシオを連れて隠れるのだった。

第13話『澪は俺が守る』

非科学的な男・窓と澪
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第13話

ウシオを置いて慎平は澪達のところへ戻った。
そして祭りの名物『御海送り(おみおくり)』の燃え上がる火を皆で眺める。
その傍で窓はずっと好きだった澪に守らせてほしいと告白する(告白は3回目で過去2回玉砕しているらしい)
だが澪には他に好きな人がいるらしくあえなく惨敗。

そしてそこにお面で顔を隠したウシオが現れるのだった。

第14話『いつから?』

お面をつけて変装したつもりのウシオだったが、モノの数秒で正体がバレてしまった。
澪達は驚きを隠しきれないが、ウシオはそんなことを気にしていない。
皆の顔が見れて嬉しく、澪の浴衣姿を褒めるが…。

ウシオを見て唖然とする澪
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第14話

澪はウシオの存在をバケモノと言い、慎平に離れるように言った。

しかし慎平はウシオから離れるどころかその肩や腕を痛みが伴うぐらいに掴んで放さない。

ウシオにイラつく慎平の影・シンペイ
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第14話

皆の前に現れた慎平は影だったのだ。

不気味に笑う慎平の影
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第14話

そして慎平の影は不気味に笑うのだった。

第15話『慎平の影』

慎平の前に立ちはだかるミオ
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第15話

時は少し遡り、皆と合流するべく日都神社の階段を駆け上がる慎平の前に澪の影、ミオが立ちはだかる。
そしてさらに慎平の影、シンペイまで現れたのだった。
記憶をコピーされてシンペイは慎平に代わって澪達の元へ行く。
だが慎平はミオに捕まり腕を折られ動けない。

すると突然ミオは何者かの攻撃を受けるのだった。

第16話『南雲竜之介』

自らを『南雲竜之介』と名乗る女性
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第16話

現れたのは銃を携えた女性だった。
その女性はフェリーで慎平と乗り合わせていた謎の女性だったのだ。
謎の女性はミオの影を倒すと慎平に自らを南雲竜之介と名乗った。
そして助けに来たとも告げたのだった。

第17話『4本腕の影』

階段を駆け上がるウシオ
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第17話

ミオを倒した現場を何も知らないウシオが駆け上がっていく。
それを物陰で見ていた慎平と南雲竜之介。

影について語る南雲竜之介
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第17話

南雲竜之介は影についての情報を慎平に与えた。
すると突然境内のほうからまばゆい光が放たれる。
慎平は澪達が心配になり階段を駆け上がっていくのだった。

境内で佇む朱鷺子
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第17話

駆け上がったそこにいた朱鷺子は泣きながら言う。

『ごめんなさい…こんな…こと…こんなことのためにッ…手ェ…汚してきたわけちゃう……』

その後朱鷺子は殺されてしまう。
そして慎平は目にするのだった。

現れた4本腕の影
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第17話

4本の腕を持つ影の姿を。

第18話『絶望』

絶望する慎平
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第18話

朱鷺子も殺されてしまい、そして窓は澪をかばって死んでしまった。
頼みの南雲竜之介も影からの銃の攻撃で重傷を負ってしまう。
慎平自身も捕まってしまい身動きが取れない。
絶望に打ちひしがれる中で慎平はなんとか澪だけはと助けようと手を伸ばす。

手を伸ばし合う慎平と澪
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第18話

だがその手が届く前に澪は影に飲まれて消えてしまった。

第19話『母』

島を覆い尽くそうとする影
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

その場にいた影達は溶け合って1カ所に集まっていく。
そして4本腕は最後の食事だと言って死体の山を捧げる。
そして空を仰いでこういうのだ。

空を仰ぐ4本腕の影
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

『最後の食餌(しょくじ)です。存分にお召し上がりください…。』

『そしてどうか最後の力を私の為に────母よ。』

空から島を見下ろす『母』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

影が島中に広がり、人々を手当たり次第に飲み込んでいく。
南雲竜之介さえもが絶望に飲まれる中、慎平だけは諦めなかった。

まだ諦めていない慎平
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

慎平は南雲竜之介に自らを撃ち殺すように頼み、4度目のタイムリープを試みるのだった。
南雲竜之介は半信半疑で、だが最後の弾を慎平に向ける。

南雲竜之介に殺してくれと頼む慎平
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

そうして慎平は頭を静かに撃ち抜かれるのだった。

第20話『4度目の7月22日』

4度目のタイムリープの中でそしてまた潮の声を聞くのだった。

タイムリープの中で潮の声を聞く慎平
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第20話

『気をつけて、力には限りがある…』

『夏祭りにみんな死ぬ…』

タイムリープの中で潮を探す慎平
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第20話

『止められるのは慎平だけ』

『澪のこと守っちゃってね…』


出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第20話

そうして慎平は4度目の7月22日に戻ってきたのだった。
慎平は今までの出来事を紙に書き出し状況を整理する。

7月24日、夏祭りの夜がタイムリミット。

タイムリミットを確認する慎平
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第20話

『俺がやるんや……!!』

決意を固める慎平
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第20話

固い決意をする慎平。

だが慎平はまだ知らない。

浜辺で目を覚ます潮
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第20話

時の旅行者がもう1人増えたことを。

『サマータイムレンダ』単行本2巻までの内容を時系列まとめ

タイムリープものは複雑になりがちですので、少しでもわかりやすくなるだろうかと思って時系列を作成しています。
前回の単行本1巻分の時系列にそのまま単行本2巻分を追加しました。
スマートフォンで見ている方はかなり小さくて見にくいかもしれませんがご容赦ください、、

👇『サマータイムレンダ』の単行本はこちら

『サマータイムレンダ』単行本2巻の登場人物(キャラクター)のご紹介!

それではここで『サマータイムレンダ』の登場人物をご紹介します。

主要登場人物

まずは主人公、慎平寄りの登場人物のご紹介をします。

『サマータイムレンダ』の主人公『網代 慎平』(あじろ しんぺい)

『サマータイムレンダ』の主人公『網代 慎平』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第12話

『サマータイムレンダ』の主人公。
中学卒業後、日都ヶ島を出て東京の学校に通っている。
そして幼馴染の潮の葬儀に参列するために2年ぶりに日都ヶ島に戻ってきた。

影という謎の存在から澪を守るために奔走する。
単行本2巻では自分もコピーされて絶体絶命の窮地に立たされるが、南雲竜之介の協力のおかげで4周目の7月22日へ戻ることができた。
これからの頑張りが期待される主人公。

単行本2巻の巻末情報で明らかになったこととして、詳細なプロフィールが公開されている。
誕生日、身長、体重、血液型から生まれてからの出来事、また慎平の俯瞰思考が生まれたわけなどについても語られている。

慎平の幼馴染・小舟 潮の影『ウシオ』

慎平の幼馴染・小舟 潮の影『ウシオ』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第11話

慎平の幼馴染の潮の影。
漫画内での表記は全て”ウシオ”とカタカナ表記で統一されている。

本物の潮は葬儀後に火葬しているので本物でありえるはずがないが、このウシオは自分のことを本物の潮だと思っているフシがある。
慎平の説明のおかげで自分が死んでしまったことを思い出すが、それでも腑に落ちていない様子。
外見や性格は潮そのもので慎平も混乱するが、潮が死んでしまっている以上このウシオが影であることは間違いがない。

このウシオは影であるが、影の味方をしない。
澪を殺させまいと足掻いたり、最後に慎平に助け舟を出すなど影を裏切る行為を多々行っている。

潮の妹、『小舟 澪』(こふね みお)

潮の妹、『小舟 澪』(こふね みお)
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第12話

潮の妹で、慎平からは義理妹になる。
好きな人がいるらしい(窓ではないことはたしか)
慎平とウシオの手も及ばず、3周目の7月24日に影に飲まれて死んでしまう。

単行本2巻の巻末情報で明らかになったこととして、詳細なプロフィールが公開されている。
誕生日、身長、体重、血液型から生まれてからの出来事、また姉の潮のことをどう思っているかなどが記載されている。

慎平と潮の幼馴染『菱形 窓』(ひしがた そう)

慎平と潮の幼馴染『菱形 窓』(ひしがた そう)
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第13話

慎平と潮の頼れる幼馴染。
澪のことが好きで過去に2回告白してフラレている。
3回目の告白でも玉砕したが、言葉通り澪を守って死んだ。

単行本2巻の巻末情報で明らかになったこととして、誕生日、身長、体重、血液型などの詳細なプロフィールが公開されている。

澪の親友『菱形 朱鷺子』(ひしがた ときこ)

澪の親友『菱形 朱鷺子』(ひしがた ときこ)
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第17話

窓の妹で、澪の親友。
何やら意味深なことを話しており、影との関係が疑われる存在。
最後は悔いながら死んでいった。

単行本2巻の巻末情報で明らかになったこととして、誕生日、身長、体重、血液型などの詳細なプロフィールが公開されている。

影側の登場人物

それでは今度は影側の登場人物をご紹介します。

小舟 澪の影『ミオ』

小舟 澪の影『ミオ』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第14話

澪の影、ミオ。
何かと現れて慎平の前に立ちはだかる。
ずっと本物の澪を殺そうとしていた。
3周目の今回は南雲竜之介に殺される。

網代 慎平の影『シンペイ』

網代 慎平の影『シンペイ』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第15話

単行本1巻で慎平がしおりの無事を確認しに家に行った時にコピーされたと思われる影。
この影にコピーされてしまったため、慎平がタイムリープの能力を持っていることが本格的に知られてしまうことになる。

菱形 窓の影『ソウ』

菱形 窓の影『ソウ』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第18話

いつ生まれたかわからな窓の影、ソウ。
脳天を斧で斬りつけるというバイオレンスな方法でオリジナルの窓を殺し、そのまま澪を殺そうとした。
だが南雲竜之介の銃によって両腕をふっ飛ばされる。

小早川しおりの影『シオリ』

小早川しおりの影『シオリ』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第18話

オリジナルの潮が死ぬ原因になったと思われる影。
小早川 しおりの影、シオリ。
単行本2巻では一瞬だけ登場するものの、活躍は全くない。

ラスボス感がすごい『4本腕の影』

ラスボス感がすごい『4本腕の影』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

ものすごく強そうな見た目の影。
4本の腕、ガタイは屈強な男性のように見えるが、胸の部分は女性のように膨らんでいる。
影達をまとめる役割をしているようす。

ミオを倒してしまうほど強い南雲竜之介を倒すほどの強さを持っている。
ラスボス1歩手前の存在のようだが、それでこの強さはかなり反則なかんじがする。
慎平が4周目以降どのような行動をすれば倒せるのか想像できない。

影達が崇める『母』

影達が崇める『母』という存在
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

単行本2巻初登場。影の親玉的な存在らしい。
母という存在のわりにその外見は幼い少女の姿をしている。
ラスボス的な雰囲気がする。

その他の登場人物

最後にその他の登場人物をご紹介します。

謎の女性 >> 南雲竜之介

謎の女性 >> 南雲竜之介
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第16話

単行本1巻では謎の女性でしたが、単行本2巻で南雲竜之介ということが判明しました。
慎平のピンチに現れ、澪の影であるミオと戦い勝利している。
影について詳しく、影に追われる存在らしい。

今後の展開を大きく左右する人物になりそうな予感がする。

小舟 アラン

小舟 アラン
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

潮と澪の父親で、慎平の義父。
単行本2巻では一瞬だけ登場するものの、活躍は全くない。

凸村 哲

凸村 哲
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

日都ヶ島唯一の駐在で、小舟家の親戚。
単行本2巻では一瞬だけ登場するものの、活躍は全くない。

謎の老人

謎の老人
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

単行本1巻で慎平と澪に日都ヶ島に伝わる影の存在を教えた通りすがりの老人。
特に活躍をしたわけではないが、南雲竜之介と同じような銃を持っている様子が描かれている。
影と戦っていたのかも?

謎の男性

謎の男性
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

一瞬だけ登場する謎の男性。
菱形 窓の実家、日都ヶ島唯一の病院『菱形医院』の一室で影と一緒にいるところが描かれている。
また『母』の存在を見て意味深な言葉を発している。

どう考えても何かしら影と関わりがある。

『サマータイムレンダ』単行本2巻までの登場人物相関図

前回ご紹介した登場人物相関図を2巻までの内容に更新しました。
そんな気はしていましたが、ごちゃごちゃしてきました。
影がいるから余計に登場人物多く感じますね。

『サマータイムレンダ』単行本2巻までの登場人物相関図

相変わらず面白い『サマータイムレンダ』単行本2巻の内容を考察!

それでは『サマータイムレンダ』単行本2巻までの内容を考察してきます。

『サマータイムレンダ』考察①慎平の右目とタイムリープ

慎平の右目を見て驚く4本腕の影
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第18話

慎平の右目については単行本1巻のネタバレ紹介記事でも少し触れている慎平の右目についてです。
今回単行本2巻で答えがでました。
慎平の右目は今回登場した『母』の右目のようです。

そしてもう1つ判明したことがあります。
慎平のタイムリープの能力です。
こちらも単行本1巻のネタバレ紹介記事で触れています。

まず慎平のこのタイムリープの能力は慎平自身が元から潜在的に持っていたのか、それとも誰かから授かった能力なのか?
答えは誰かから授かった能力でしたね。

右目の能力は『時間の複製』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第18話

ただ影はこの目で使える能力のことを『時間の複製』と表現しています。
この『時間の複製』が慎平が理解しているようなタイムリープ能力なのかはまだ不明です。

慎平に気がつく『母』
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第2
0話

つまりまとめますと、慎平のタイムリープ能力は、『母』の右目をもらったことで発現した能力であるということになります。

残る謎は慎平がその目をいつ誰にもらったかとういうことになります。
私は単行本1巻のネタバレ紹介記事で書いた通り、1話目の1番最初に潮にもらった説を押します。
でもそうすると今度は新しく、何故潮がその目を持っていたのか?という謎が生まれます。

この謎一筋縄ではいかなさそうですね。

『サマータイムレンダ』考察②南雲竜之介の存在とその強さ

単行本1巻では謎の存在だった女性の正体が明らかになりました。
彼女の正体は南雲竜之介という、慎平が作中で読んでいた『沼男』という小説の作者です。
南雲竜之介なんてカッコいい名前だったのでてっきり男かと思っていましたが、女性だったとは。
とても違和感があります。

自分たちを追われる身だと言う南雲竜之介
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第17話

今回南雲竜之介についてわかったことはどうも姉がいて、そして姉共々影に追われているということです。
あとは何故か1人称が私から僕に変わっていることが気になります。

何か映像を見る南雲竜之介
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

また気になるといえばこの南雲竜之介の強さも気になります。
南雲竜之介は影の見分け方から倒し方などを詳しく熟知しており影を殺すことができました。
その際に尋常じゃない動きも見せていますし、戦いの最中に何かビジョンのようなものを見ているような描写もあります

何故一介の小説家がこんなに強いのか、何故こんなにも影のことを知っているのか?
また慎平が読んでいた『沼男』という小説、あれはもしかして本当の影達をモデルにした話なのではないのか?

南雲竜之介については単行本2巻で一気に謎が深まりました。

『サマータイムレンダ』考察③結局影とはどういう存在?

今回影という存在についていろいろとわかったことがあります。
まず影と普通の人間の見分け方です。
単行本1巻ではその見分け方がわからず慎平達は絶望していました。
ですが今回南雲竜之介が丁寧に教えてくれています。

影の弱点は地面に伸びる影
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第17話

影の正体は地面に落ちる影、だからオリジナルをコピーして人のフリをしている影は地面にのびた自分の影を踏まれることを嫌がるとのことです。
影を踏もうとすれば影だけが不自然に形を変化させる。
聞いてしまうとわかりやすい見分け方になっています。

影はオリジナルを食べる必要がある
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第17話

そしてここからは南雲竜之介の姉の仮説ですが、影の光でオリジナルをコピーするという行いは人で言うところの食事にあたるのではないかということです。
そして味という情報だけは直接オリジナルを食べる必要がある、だからオリジナルを形残さず消してしまうのではないか、と。
オリジナルと完全に入れ替わって入れ替わっていることをバレないようにするためではなく、そうしなければならない理由があったということですね。

『サマータイムレンダ』考察④影の目的

散々暴れまわってくれている影達ですが、ではその目的とは何なのでしょうか?
単行本2巻ではその一端が描かれています。

今回4本腕の影が主軸となって夏祭りの惨劇が起こります。
そしてその4本腕は大量の人間の死体を『母』と呼ばれる存在に捧げています。
4本腕の影が『母』に敬語を使っているところから、影の組織の偉さはおそらく下記のようなかんじ。

影の強さヒエラルキー

そして『母』の姿を見て謎の男性が言っていた言葉。

『百の人間を食べて、回復したようやな。彼女が…』

つまり影達は何らかの状態に置かれた『母』を復活させるために動いていたと考えられます。

でもそれだけじゃない気がしませんか?

母へ願いを乞う4本腕の影
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

気になるのは4本腕の影が言った言葉。

『そしてどうか、最後の力を私の為に――――』

この言葉から考えると『母』は復活してもしなくてもどの道消えるような、そんな存在だったのではないでしょうか?
つまり何かしらの力が脈々と受け継げるような、そんな仕組みを影達は持っているのではないでしょうか?

今後慎平は南雲竜之介と協力して影を倒していくのだと思うのですが、その場合この『母』を倒せば終わりとはならない気がします。
頭を潰せば全部ダメになるのではなく、頭を潰す前に回りを潰しておかないと結局また同じことの繰り返しになりそうな。

共に戦うことを誓う南雲竜之介
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

慎平と南雲竜之介がどのようにこの影の組織を分析して立ち向かうかが楽しみです。

『サマータイムレンダ』考察⑤南雲竜之介と『母』

『母』を”ハイネ”と呼ぶ南雲竜之介
出典:少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本2巻第19話

単行本2巻でそれぞれ登場した南雲竜之介と影達の『母』。
南雲竜之介はこの『母』の姿を見て”ハイネ”と呟きました。
慎平に影のことを説明する時、南雲竜之介は『母』の存在を知らないようでした。

では何故南雲竜之介は『母』のことを”ハイネ”と呼んだのでしょうか?
このあたりが今後どのような関連を見せるのかが楽しみです。

『サマータイムレンダ』を面白いと感じる皆の感想や評価

それではここで『サマータイムレンダ』単行本2巻の感想を見てみましょう。

これは続きが気になって仕方ないですね、、
早く本屋に入荷されることを祈ります😣

タイムリープものはなかな難しいところがありますよね、、

サスペンスものは何を言ってもネタバレになる可能性秘めていますから要注意ですよね😅
でも面白いのは間違いないのでもっとたくさんの方に読んでいただきたいです❗

超面白い『サマータイムレンダ』単行本2巻についてまとめ

いかがでしたか?
少し間が空いてしまいましたが、『サマータイムレンダ』単行本2巻のご紹介でした🎶
単行本1巻で謎めいていた部分が少しは解決しましたが、なんか謎が倍増したような気がしません(笑)?
これが『サマータイムレンダ』の面白いと言われる所以でもあるのでしょうが😊

『サマータイムレンダ』は現在単行本は5巻まで出ています。
今なら『少年ジャンププラス』で単行本5巻の発売を記念したキャンペーンで、この内容が濃すぎる単行本1巻分が無料で読めます(※2019年3月4日まで)
この機会にぜひ『サマータイムレンダ』にのめり込んでください✨

ゆーじん
ゆーじん
ここまでお読みいただいてありがとうございました😊

👇『サマータイムレンダ』に関する記事はこちら

少年ジャンププラスの『サマータイムレンダ』が面白い!ネタバレ考察したくなる一押しホラーミステリー漫画!少年ジャンププラスで連載中の『サマータイムレンダ』。現在Wikipediaのないこの『サマータイムレンダ』のためにこの記事ではあらすじ、登場人物、みんなの感想や評価をご紹介しています。また作中に登場している舞台日都ヶ島のモデルについてもご紹介しています。考察したくなる、面白いと評価の高い『サマータイムレンダ』。是非ご一読ください。...
【ネタバレ紹介&考察】少年ジャンププラス『サマータイムレンダ』単行本1巻を徹底紹介!無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中の『サマータイムレンダ』。考察しどころ満載で今面白いと話題なのにWikipediaのないこの『サマータイムレンダ』の単行本1巻の内容をネタバレてんこ盛りでご紹介!詳しいあらすじや登場人物、相関図、できごと時系列、みんなの感想、単行本1巻から考察される内容などをまとめています。...
【ネタバレ感想】『サマータイムレンダ 』田中靖規先生のインタビュー記事について!『コミスペ!』ので公開されている『サマータイムレンダ』作者の田中靖規先生へのインタビュー記事はもうお読みになりましたか?田中靖規先生の『サマータイムレンダ』へのこだわりや熱い思い、さらには考察が盛り上がるあんなことやこんなことまでの大ボリュームのインタビュー記事。今回はそちらの記事の感想をご紹介します。...

👇『サマータイムレンダ』の単行本はこちら

👉管理人ゆーじんが面白いと思ったおすすめの漫画一覧はこちら

【趣味】私が今まで読んで面白いと感じたオススメ漫画100作品以上まとめ雑ブログ『ゆずのそうくつ』の管理人ゆーじんの趣味の1つは漫画。今回は今まで読んできた漫画の中でも面白いと感じたおすすめの漫画作品を100作品以上書き出してみました。紹介記事を書いてある漫画もありますので漫画好きな方は是非一度ご覧ください♪...

👇その他少年ジャンププラス関連の記事はこちら

【2019年5月版】『少年ジャンププラス』で連載中のおすすめ人気作品をご紹介!【2019年5月16日更新】無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』でおすすめの漫画を曜日別にご紹介しています。また既に連載が終了している漫画の中でもおすすめできる面白い漫画も番外編としてご紹介しています。...
『マワシヨミジャンプ』アプリで漫画を無料で回し読み!配信作品、使い方など諸々詳細をご紹介!【2019年3月2日更新】漫画の回し読みが体験できる無料アプリ『マワシヨミジャンプ』をご存知ですか?こちらでは『マワシヨミジャンプ』の仕組みや内容、使い方、配信されている漫画のバックナンバーのご紹介に加えて100万回の回し読みを達成した『マワシヨミジャンプ』が今後どこに向かうかなどを徹底的にご紹介しています。...
アニメ情報随時追加中!少年ジャンププラスで連載中の『群青のマグメル』をご紹介!2019年2月12日更新!少年ジャンププラスで連載中の『群青のマグメル』2019年4月からはアニメも始まると現在話題沸騰中の漫画です。ハンターハンターに激似とも噂される『群青のマグメル』ですが、実はアニメの作画に関しても話題を呼んでいます。主人公のメインビジュアルがなんとテニスの王子様の越前リョーマにそっくり!? ...
少年ジャンププラスの『スライムライフ』って超かわいい系癒やし漫画をご紹介!少年ジャンププラスで連載中の『スライムライフ』。かわいい登場人物がたくさん登場するこのほのぼのコメディ漫画は単行本4巻まで販売されています。主人公のダルル、スライムをはじめ、ポコナ、シロロ、ダルルの兄・ブラド、ゴーレムなどなど魅力的な登場人物が登場する『スライムライフ』についてご紹介します。...
祝『マンガ大賞』受賞!『彼方のアストラ』が面白い!アニメ情報随時更新中!【2019年3日25日更新】少年ジャンププラスで連載していた『彼方のアストラ』の紹介記事です。大まかなあらすじ、登場人物の簡単な紹介、見どころ、アニメ情報やアニメ化に至るまでのあれこれなどをご紹介しています。ネタバレは最小限に抑えているつもりです。...
【ネタバレ考察】ジャンププラス『サイコアゲンスト』が面白い!ダークヒーロー黒崎レオンの魅力も徹底紹介!【単行本1巻の内容をネタバレ紹介&考察】Wikipediaがまだない『サイコアゲンスト』。今回は無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中の『サイコアゲンスト』のあらすじ、登場人物、感想や評価、見どころはもちろん主人公ダークヒーロー黒崎レオンの魅力も徹底的のご紹介します!単行本最新2巻が発売中!...
【ネタバレ最小限】『ハイリスクミッションセラピー』がついに完結!あらすじなどなどご紹介!少年ジャンププラスで連載していた『ハイリスクミッションセラピー』がついに完結!超面白いと男女から共に高評価だった『ハイリスクミッションセラピー』をネタバレ最小限でご紹介!あらすじ、登場人物はもちろん見どころまでがっつり紹介です♪...