少年ジャンプ作品紹介

『群青のマグメル』が面白い!少年ジャンププラスで絶賛連載中!

この記事は2019年1月25日に内容を追加・修正しています。

この記事は2019年2月2日に内容を追加しています。

 ┗アニメ情報追加:EDアーティスト情報・公式Twitterアカウント情報

この記事は2019年2月12日に内容を追加しています。

 ┗アニメ情報追加:OPアーティスト情報

『少年ジャンププラス』で連載中の漫画『群青のマグメル』。
2019年春からアニメが始まるということもあって現在期待が高まる注目の漫画です!
現在無料漫画アプリ『少年ジャンプ+』では『群青のマグメル』のアニメ化を記念して、
最新話76話(2018年12月24日現在)までの全話が無料で読むことができます!
※2019年1月21日までの期間限定

今回は注目のジャンプ漫画『群青のマグメル』についてご紹介します。
※ネタバレを含みますので、これからお読みになる方はご注意ください。

出典:少年ジャンププラス

少年ジャンププラスで人気『群青のマグメル』ってどんな漫画?

それではまず『群青のマグメル』がどのような漫画なのかをご紹介します。

無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』などで連載中!

群青のマグメル第1巻表紙
出典:https://www.amazon.co.jp/

『群青のマグメル』は現在日本では『少年ジャンププラス』で隔週連載をしている漫画になります。
2015年6月から連載をしており、2018年現在まで連載を続けている長寿漫画です。
※一時期休載を挟んでいますが・・・
作者は中国の漫画・第年秒(だいねんびょう)先生で、中国の漫画雑誌でも同作の連載をしています。

ONE PIECE・ハンターハンター・トリコなどの冒険漫画に憧れが!

群青のマグメル第1巻表紙
出典:https://www.amazon.co.jp/

『群青のマグメル』は未知の世界への冒険などを題材にしたファンタジー冒険漫画です。
作者の第年秒先生は、週刊少年ジャンプのONE PIECE・トリコ・ハンターハンターをはじめとする探検・冒険漫画への強い憧れがあったようです。

実際に作中に登場する”マグメル”という未知の大陸は、トリコのグルメ界に影響を受けており、
ハンターハンターの暗黒大陸にも似た世界観に仕上がっています。

ハンターハンターの冨樫先生絶賛

群青のマグメル第1巻表紙
出典:https://www.amazon.co.jp/

その熱意はハンターハンターの冨樫義博先生や、トリコの島袋光年先生からも
単行本の帯コメントと言う形で公認されています。
冨樫義博先生はハンターハンターの休載中にも関わらず、帯コメントを発表したことで当時話題を呼びました。
もともと絵柄や世界観がハンターハンターに似ている『群青のマグメル』を、
この冨樫義博先生のコメントに影響受けて購入する方もいたようです。

「冨樫公認になったか」「もう変わりにこいつに描いてもらえよ」「完全に後継者に指定やん。こっちがハンタ続編でいいよ」「冨樫が言うなら買うわ」と、急に『群青のマグメル』を推し始める声も。

ライブドアニュースより

ハンターハンターに激似の冒険漫画『群青のマグメル』のあらすじをご紹介

『群青のマグメル』第1話見開きカラー
出典:群青のマグメル

少年ジャンププラスで連載中の『群青のマグメル』はハンターハンターに激似とも噂されています。
それでは『群青のマグメル』のあらすじをご紹介します。

舞台は未知の新大陸”マグメル”

『群青のマグメル』マグメルとは? width=
出典:群青のマグメル

突如現れた新大陸”マグメル
その未知の世界に魅せられて多くの冒険家たちが”マグメル”に足を踏み入れる。
世は再び冒険家たちの時代に戻ってきたのだ

主人公の因又(イン ヨウ)は、”マグメル”における捜索救助を専門に仕事をしている少年。
彼の仕事は『拾人者(アングラー)』と呼ばれている。
因又(イン ヨウ)は少年ながらも救助成功率No.1を誇る拾人者で、
拾人館(ドリフト)』という事務所をゼロと呼ばれる少女と共に営んでいる。

因又とゼロは構造力(ラクト)と呼ばれる不思議な能力を使用する。

因又とゼロの忙しい日常

『群青のマグメル』依頼を受ける因又
出典:群青のマグメル

主人公の因又(イン ヨウ)とゼロは町に『拾人館(ドリフト)』という事務所を構えていた。
そこには日々”マグメル”で行方不明になった人を探してほしい、助けてほしい、という依頼を引き下げた人々が訪れる。
因又は現地の”マグメル”に赴き、ゼロは事務所でバックアップをする。

『群青のマグメル』マグメルの本当の恐怖とは?
出典:群青のマグメル

”マグメル”には人間の想像がつかないような生き物や植物で溢れかえっており、
腕の立つ冒険家でも簡単に命を落とすような場所だった。
そんな中で因又は”マグメル”という特異な場所が人々に及ぼす無数の富、
その富がもらたらす果のない欲望。
そこから生まれる果てのない悪や罪に向き合いながら仕事をしている。

原住者=エリンの登場

『群青のマグメル』さっきを放つエリンの視線
出典:群青のマグメル

ある日、因又(イン ヨウ)の住む町に巨大なマユが出現した。
因又がそのマユを観察していると、そのマユの方向から巨大で純粋な殺意が向けられていることに気がついた。
因又はそれを『原住者=エリン』と呼んだ。

その殺意の持ち主は突然因又に構造力(ラクト)を使った攻撃を仕掛けてきた。
その構造力に因又は興味を示す。

そこから世界を巻き込む闘いが始まっていくのだった。

『群青のマグメル』の登場人物をご紹介!

それでは『群青のマグメル』に登場する魅力的なキャラクターをご紹介します!

因又(イン ヨウ)

『群青のマグメル』主人公の因又(イン ヨウ)
出典:群青のマグメル

少年ながら救助率No,1を誇る拾人者(アングラー)。愛称は”ヨウ”。
マグメルから生まれついて授かった構造力(ラクト)と呼ばれる特殊能力を持っている。
飄々としていてミステリアスでドライな生死観を持つ。
だが家族への思い入れが強く、プロ意識が高い。

ゼロ

『群青のマグメル』サポートのゼロ
出典:群青のマグメル

拾人館(ドリフト)で因又の助手を務める少女。
因又と同様構造力(ラクト)の使い手
探査機の幻想構造と豊富な知識で拾人館からヨウのサポートしている。

ついにきたアニメ化!『群青のマグメル』のアニメ情報!

『群青のマグメル』はその面白さ、人気が認められ、2019年4月よりアニメが放映されます
現在発表されている『群青のマグメル』アニメ情報をご紹介します!

『群青のマグメル』アニメ公式サイトはこちら

アニメーション制作は株式会社ぴえろ

株式会社ぴえろと言えば歴史も長いアニメーション制作会社
これまでにも『うる星やつら』、『ふしぎ遊戯』など有名な作品を手がけており、
ジャンプ作品でも『NARUTO』や『BLEACH』、最近では『ブラッククローバー』などに携わっています。

『群青のマグメル』の声優をご紹介

河西健吾さんプロフィール画像
出典:株式会社マウスプロモーション公式HP

『群青のマグメル』主人公の因又(イン ヨウ)を演じるのは河西健吾さん。
2006年に声優デビューして以来様々な作品に出演しています。
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の三日月・オーガス役でアニメ初主演を果たしました。

M・A・Oさんプロフィール画像
出典:株式会社イエローキャブNEXT公式HP

因又の相棒、ゼロを務めるのはM・A・Oさん。
声優だけでなく、女優もこなす多忙な女性です。
主役級の役だけでなく、名サブとして多くの作品に出演しており、
最近では話題になった『はたらく細胞』にも出演しています。

これは!?テニスの王子様の越前リョーマ?

『群青のマグメル』因又(イン ヨウ)のアニメビジュアル
出典:少年ジャンプ+

『群青のマグメル』のアニメビジュアルが公開されてまず話題になったのが、
因又(イン ヨウ)のメインビジュアルです。
これがなんと『テニスの王子様』の主人公、越前リョーマにそっくりなのです!

『テニスの王子様』の主人公、越前リョーマ
出典:テニスの王子様アニメ公式HP

それもそのはず。今回『群青のマグメル』のキャラクターデザインを担当する石井明治さんは、
『テニスの王子様』でもキャラクターデザイン他を担当していた方なのです。
そのためビジュアルが同じになってしまうのは当然です。
ここまで似ていると『群青のマグメル』を見ている間も越前リョーマがちらつきそうですね(笑)

ED主題歌アーティスト決定!『a flood of circle』(2019年2月2日追加)

2月1日に公開されたアニメ『群青のマグメル』メインビジュアル
出典:animate Times

2月1日に『群青のマグメルのアニメ公式サイトがリニューアルオープンし、メインビジュアルも更新。
同時にED主題歌を担当するアーティストが発表されました!
今回ED主題歌を担当するのは『a flood of circle』さん。
タイトルも決まっており『The Key』。
ちなみに『群青のマグメル』の漫画のキーアイテムも『鍵』(キーなだけに←うるせえ!)

『a flood of circle』のみなさん
出典:『群青のマグメル』アニメ公式サイト

私は残念ながら存じ上げなかったのですが(ファンの方すみません…)、2006年に結成されてから今まで活動をされているロックバンドだそう。
2016年には結成10周年を迎えてイギリス公演も行なったのだとか。本格的!
女性がいらっしゃるのでこちらの方がボーカルかと思いきや、こちらの方はなんとベース!
ボーカルは男性の方です。

2018年2月にサポートギタリストのアオキテツさんが正式加入し、2度目のセルフタイトルアルバム『a flood of circle』をリリース。
2018年11月7日にUNISON SQUARE GARDEN田淵智也全曲プロデュース「13分間の悪夢」をリリース。
2019年3月6日にフルアルバムのリリースも決定している。

出典:『群青のマグメル』アニメ公式サイト

ゆーじん
ゆーじん
今、まさに波に乗ってるバンド❗

👉a flood of circleオフィシャルサイトはこちら

👇参考楽曲:BS日テレドラマ「妖怪!百鬼夜高等学校」主題歌『美しい悪夢』
※『群青のマグメル』のEDではありません。
Apple Musicでa flood of circleの『美しい悪夢』聞く場合はこちら

👇参考楽曲:『夏の砂漠』
※『群青のマグメル』のEDではありません。
Apple Musicでa flood of circleの『美しい悪夢』聞く場合はこちら

祝☆公式Twitterアカウント開設!(2019年2月2日追加)

今まで『群青のマグメル』の公式のTwitterアカウントは存在していませんでした。
しかし2月1日についに公式アカウントが開設されました!
これから続々とアニメ情報が発信されるに違いありません。

ゆーじん
ゆーじん
もちろん音速でフォローしました🎶

OP主題歌アーティスト決定!『風男塾』(2019年2月12日追加)

2019年2月12日、群青のマグメルのOP主題歌のアーティストが発表されました。
アーティストの公式HPで(笑)
アニメの公式HPよりも発表が早いとは。そういうものなんでしょうか?

OP主題歌を担当するのは『風男塾』。

風男塾のメンバー
出典:風男塾公式ホームページ

こちらの皆さん、イケメンと思いきや皆さん女の子なんです❗
『風男塾』とは日本で唯一無二の男装ユニット
日本だけでなくアジアなどでも活躍しており、メンズファッションモデルもこなすなど幅広く活躍しています。
つい先日1月30日に新曲『ツバメ』リリースしたばかり。

👇参考楽曲:風男塾『ツバメ』
※『群青のマグメル』OPではありません。
Apple Musicで風男塾の『ツバメ』聞く場合はこちら

そんな『風男塾』の皆さんが歌う『群青のマグメル』のOPのタイトルは『Dash&Daaash!!
なんだか冒険感のあるタイトルになっていますね❗

面白いと噂の『群青のマグメル』その評価は?

それでは『群青のマグメル』の評価、感想についてTwitterでいくつかご紹介いたします。

今でこそ知名度がまだ低いですが、来春からのアニメ放映で知名度があがりそうですね!

なんと的確なご説明!
『群青のマグメル』という作品を実に簡潔に表現されています!

4月なんてすぐに来ちゃいそうですね!
だってもうすぐ1月終わっちゃいますもん><。

『群青のマグメル』についてまとめ

群青のマグメル第1巻表紙
出典:https://www.amazon.co.jp/

いかがでしたか?
『群青のマグメル』はアニメが始まるということもあって現在期待が高まる注目の漫画です!
この面白い冒険漫画は『少年ジャンププラス』で全話無料開放中!
ご興味を持たれた方はぜひ一度ご覧ください♪

ゆーじん
ゆーじん
ここまでお読みいただいてありがとうございました😊

👇『群青のマグメル』単行本1巻の徹底紹介はこちらから

少年ジャンププラスの『群青のマグメル』単行本1巻の内容をネタバレてんこ盛りでご紹介!無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中、第年秒先生の『群青のマグメル』。2019年4月にアニメ放映を控えたこの『群青のマグメル』の単行本1巻のあらすじや登場人物(キャラクター)をご紹介!押さえておきたい用語解説もご用意しています♪アニメ放映前に予習しましょう!...

👇『群青のマグメル』単行本はこちらから

👉その他少年ジャンププラス関連の記事はこちら

【2019年7月版】『少年ジャンププラス』で連載中のおすすめ人気作品をご紹介!【2019年5月16日更新】無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』でおすすめの漫画を曜日別にご紹介しています。また既に連載が終了している漫画の中でもおすすめできる面白い漫画も番外編としてご紹介しています。...
【2019年7月時点】『少年ジャンププラス』おすすめ読み切り漫画ベスト5!【2019年7月更新】無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』の過去読切漫画作品で個人的超オススメの作品ベスト5をご紹介します!...
『マワシヨミジャンプ』アプリで漫画を無料で回し読み!配信作品、使い方など諸々詳細をご紹介!【2019年3月2日更新】漫画の回し読みが体験できる無料アプリ『マワシヨミジャンプ』をご存知ですか?こちらでは『マワシヨミジャンプ』の仕組みや内容、使い方、配信されている漫画のバックナンバーのご紹介に加えて100万回の回し読みを達成した『マワシヨミジャンプ』が今後どこに向かうかなどを徹底的にご紹介しています。...
少年ジャンププラスの『サマータイムレンダ』が面白い!ネタバレ考察したくなる一押しホラーミステリー漫画!少年ジャンププラスで連載中の『サマータイムレンダ』。現在Wikipediaのないこの『サマータイムレンダ』のためにこの記事ではあらすじ、登場人物、みんなの感想や評価をご紹介しています。また作中に登場している舞台日都ヶ島のモデルについてもご紹介しています。考察したくなる、面白いと評価の高い『サマータイムレンダ』。是非ご一読ください。...
『彼方のアストラ』が面白い!アニメ放映も堂々開始!【2019年3日25日更新】少年ジャンププラスで連載していた『彼方のアストラ』の紹介記事です。大まかなあらすじ、登場人物の簡単な紹介、見どころ、アニメ情報やアニメ化に至るまでのあれこれなどをご紹介しています。ネタバレは最小限に抑えているつもりです。...
【ネタバレ考察】ジャンププラス『サイコアゲンスト』が面白い!ダークヒーロー黒崎レオンの魅力も徹底紹介!【単行本1巻の内容をネタバレ紹介&考察】Wikipediaがまだない『サイコアゲンスト』。今回は無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中の『サイコアゲンスト』のあらすじ、登場人物、感想や評価、見どころはもちろん主人公ダークヒーロー黒崎レオンの魅力も徹底的のご紹介します!単行本最新3巻が発売中!...
【ネタバレ最小限】『ハイリスクミッションセラピー』がついに完結!あらすじなどなどご紹介!少年ジャンププラスで連載していた『ハイリスクミッションセラピー』がついに完結!超面白いと男女から共に高評価だった『ハイリスクミッションセラピー』をネタバレ最小限でご紹介!あらすじ、登場人物はもちろん見どころまでがっつり紹介です♪...
体操漫画『ムーンランド』アイキャッチ画像
体操漫画『ムーンランド』って超面白いんだよ!あらすじから感想、見どころまで諸々ご紹介!【ムーンランドのWikipediaを求める方へ】集英社の無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中の『ムーンランド』。Wikipediaのまだないこの体操漫画『ムーンランド』のあらすじ、主な登場人物、見どころ、皆の感想や評価をご紹介します。単行本1巻発売中!...
『スパイファミリー』アイキャッチ画像
【ネタバレ】『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)面白すぎ!少年ジャンププラスの新作に期待が高まる!【SPY×FAMILY(スパイファミリー)のWikipediaを求める方へ】集英社の無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中の『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)のあらすじ、主な登場人物、見どころ、皆の感想や評価をご紹介します。単行本1巻は2019年7月4日発売予定!...

👉管理人ゆーじんが面白いと思ったおすすめの漫画一覧はこちら

【趣味】私が今まで読んで面白いと感じたオススメ漫画100作品以上まとめ雑ブログ『ゆずのそうくつ』の管理人ゆーじんの趣味の1つは漫画。今回は今まで読んできた漫画の中でも面白いと感じたおすすめの漫画作品を100作品以上書き出してみました。紹介記事を書いてある漫画もありますので漫画好きな方は是非一度ご覧ください♪...