少年ジャンプ作品紹介

【ネタバレ】『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)面白すぎ!少年ジャンププラスの新作に期待が高まる!

『スパイファミリー』アイキャッチ画像

✅ 2019年7月8日:週刊少年ジャンプ出張掲載について追加しました。

こんにちは、少年ジャンププラスが大好きなゆーじん(@yuzunosoukutsu)です🍊
少年ジャンププラス、皆さん読んでますか?

ここ最近個人的に一押しの曜日は月曜日です。
サマータイムレンダ』に『地獄楽』、復刻連載は『ドラゴンボール』に『サイレン』と目白押しな月曜日ですが、最近また新たな看板漫画が登場しました。

それが『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)です!

しかし面白い面白いと噂でも、『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)は作者の先生のWikipediaはありますが作品自体のWikipediaはないんですよね。
今回はそんなWikipedia難民の方に『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)をよく知ってもらいたく、この『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)について、基本情報、あらすじ、登場人物、見どころから、皆さんの感想や評価までご紹介していきます!
※ネタバレを含みますのでご注意ください。

この記事はこんな人にオススメです

✅『スパイファミリー』が気になる方
✅『スパイファミリー』のあらすじが知りたい方
✅『スパイファミリー』の登場人物が知りたい方
✅『スパイファミリー』の見どころが気になる方
✅『スパイファミリー』の感想や評価が気になる方

『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)とは?

それではまず『スパイファミリー』とはどのような漫画なのかを作品情報や作者情報などをご紹介します。

無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中!

『スパイファミリー』は現在集英社の配信している『少年ジャンププラス』で連載中の漫画です。
ジャンルはスパイアクション、コメディーなどに分類されます。
アプリ上では『凄腕スパイ×特殊家族コメディー』、『スパイ×アクション×特殊家族コメディー』などと表記されています。

2019年3月25日に連載をスタートし、隔週の月曜日に更新されています。
キャンペーン期間外は通常最初の2話と最新の2話が無料で開放されているようです(2019年6月28日時点)

『少年ジャンププラス』はWeb版もありますので、アプリをダウンロードされていない方はWeb版もオススメです。

『スパイファミリー』の作者は遠藤達哉先生!

『スパイファミリー』の作者、遠藤達哉先生(Wikipedia)は2000年に第5回ストーリーキングで漫画部門準キング賞を受賞し、その時の受賞作『西部遊戯』が『赤丸ジャンプ』の2000年SPRINGに掲載されデビューを果たしました。
その後いくつかの読み切りを経て、『TISTA』や『月華美刃』を『ジャンプSQ.』で連載しています。

2018年の『ジャンプSQ.』3月号では『I SPY』という読み切りが掲載されています。
残念ながらゆーじんはこの読み切りを読んだことはないのですが、タイトルからしてもしかしたら今回ご紹介する『スパイファミリー』の前身となる作品だったのかもしれません。

『スパイファミリー』の紹介動画

最近『少年ジャンププラス』では新連載の作品の紹介動画をYouTubeにアップすることがあります。
この『スパイファミリー』も連載が始まる1日前の2019年3月24日に連載開始記念PVというタイトルで動画が配信されています。

『スパイファミリー』が週刊少年ジャンプに掲載!(2019年7月8日追加)

『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』が週刊少年ジャンプに掲載された時のセンターカラー
出典:週刊少年ジャンプ2019年3月号『スパイファミリー』番外編

2019年7月4日に『スパイファミリー』の単行本1巻が発売になりました。
それを記念して週刊少年ジャンプ本誌に番外編が掲載されました!
センターカラー32ページの大ボリュームで、フォージャー家の休日のようすが描かれています。
こちらも是非チェックしてください!

『スパイファミリー』の単行本1巻最新!

『スパイファミリー』の記念すべき単行本1巻が2019年7月4日に発売されました!
ファンからは早くから単行本を切望する声もありましたのでファンにはとても嬉しい単行本発売です😊

このめでたい単行本1巻の発売を記念して少年ジャンププラスでは、遠藤達哉先生の『TISTA』が無料配信されています。
5話まで無料で読めちゃいますのでこちらも是非チェックしてください!(※2019年7月31日まで

『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)のあらすじ

『スパイファミリー』あらすじ00
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

それでは面白いと話題沸騰中の『スパイファミリー』のあらすじをご紹介していきます。
※1話目、2話目のあらすじをまとめています。
※ネタバレを含みますのでご注意ください。

あらすじ①コードネーム〈黄昏〉(たそがれ)

『スパイファミリー』あらすじ01
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

西国で最も腕の立つ諜報員、コードネーム〈黄昏〉。彼はスパイだった。
世界各国が熾烈な情報戦を繰り広げる時代、〈黄昏〉は100の顔を使い分けながらその情報戦を制すために暗躍するスパイだった。

スパイの活躍というものは陽の目を見ることなく、勲章もなければ新聞に載ることもない。
それでも彼らは今日も世界平和の礎として任務についていた。

あらすじ②オペレーション〈梟〉(ストリクス)

『スパイファミリー』あらすじ02
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

ある日〈黄昏〉のもとに新たな任務の指令が届いた。
オペレーション〈梟〉
東西平和を脅かす危険人物、国家統一党の総裁、ドノバン・デズモンドという男に接近し不穏な動きを探ることだった。

しかしデズモンドは引きこもりで普段は全く姿を現さない。
唯一姿を表すのは息子が通っている名門校での懇親会のみだった。
子供のいるはずもないスパイの〈黄昏〉はまず子供を作る必要があったが、入学式が近づいているため、子供を作る猶予はなんと1週間だった。

『スパイファミリー』あらすじ03
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

〈黄昏〉はオペレーション〈梟〉遂行のため、子供を作ることになった。

あらすじ③娘、アーニャとの出会い

『スパイファミリー』あらすじ04
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

オペレーション〈梟〉の間、〈黄昏〉はロイド・フォージャーという精神科医を演じることになった。
任務のためとはいえ、子供を作るなんてロイドのスパイ価値観からしたらお荷物で不要なものだった。
だがロイドは任務のために仕方なく、娘探しのために孤児院を訪ねる。

その孤児院には何にもの子供がいた。
しかし学校に入学させる前提なのだから読み書きができる子が望ましい。
そしてその孤児院で唯一読み書きができるのがアーニャだった。
アーニャは早速ロイドに知識を披露し、ロイドはアーニャを子供役にすることをすぐに決めた。

『スパイファミリー』あらすじ05
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

しかしアーニャには秘密があった。
アーニャは超能力者だったのだ。
ロイドに披露した知識もロイドの心を読んだだけのことで実はそんなに賢くないのだ。
被験体007、とある組織の実験で生み出され逃亡生活をしていたのだ。
もちろんロイドはそのことを知らない。

あらすじ④さらわれたアーニャ

『スパイファミリー』あらすじ06
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

アーニャ(というか子供)の予期せぬ行動が全く理解できず次第に疲弊していくロイド。
そんなある日ロイドはアーニャを置いて仕事に出かけた。
しかし家に帰るとアーニャは何者かにさらわれてしまっており、家には賊が潜伏していた(さらわれた原因はアーニャだけども)

ロイドにとってはアーニャは任務のためのただの道具でいなくなったのなら新しい子供を用意すればいいだけだった。
しかしロイドの足はアーニャを助けるために敵のアジトに向かっていた。

『スパイファミリー』あらすじ07
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

アーニャを助け出したロイドは自分のスパイらしからぬ行動に苛立っていた。
抱きかかえるアーニャが震えているのを見ても苛立ってしまう。
そこでロイドは何故自分がスパイになったのか、それを思い出すのだった。

あらすじ⑤母親、ヨルとの出会い

『スパイファミリー』あらすじ08
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

ロイドとアーニャの生活は続き、アーニャは名門学校の一次試験に挑み見事合格を果たした。
そして次なる試験は面接だった。
しかしこの面接が困ったことに三者面談。
必ず両親と一緒に参加で例外は認めないというものだった。
ロイドは娘に続き、母親探し〈婚活〉をすることになったのだった。

なかなか見つからないと焦っていたロイドだったが、運命の出会いがやってくる。
仕立て屋で偶然出会ったヨルという女性だった。
都合の良いことに彼女もまたワケありで恋人のフリをしてくれる男性を探していたのだった。
ロイドが妻に先立たれて男手一つでアーニャを育てている(という設定)を知ったヨルはロイドに恋人のフリをしてもらうよう頼むのだった。
そしてその見返りとしてロイドはヨルに妻役を依頼することになった。

『スパイファミリー』あらすじ09
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第2話

しかしこのヨルという女もまた裏の世界で生きる人間だった。
彼女は殺し屋だった。コードネームは〈いばら姫〉。
普段はそれを隠し公務員として働いている。

『スパイファミリー』あらすじ10
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第2話

ひょんなことから出会ったロイド×アーニャ×ヨル。

『スパイファミリー』あらすじ11
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第2話

そろってしまったスパイ×超能力者×殺し屋はそれぞれの目的のために新生活をスタートさせる。

『スパイファミリー』あらすじ12
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第2話

仮初めの家族が見せるドタバタスパイアクションコメディーが幕を開ける。

『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の登場人物

それでは『スパイファミリー』の面白さを引き立てる魅力的な登場人物をご紹介していきます。

登場人物①〈黄昏〉ロイド・フォージャー

『スパイファミリー登場人物①黄昏:ロイド・フォージャー
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

西国一腕のいい諜報員、スパイ。めちゃイケメン。
100の顔を使い分けて常に任務を遂行する凄腕スパイ。
幼い頃に感じた孤独や絶望をもう子供達に二度と味わわせたくないという思いからスパイになった。

オペレーション〈梟〉ではロイド・フォージャーと名乗り、精神科医をしている(という設定
2年前に妻に先立たれて男手一つで娘を育てている(という設定
アーニャが超能力者なのも、ヨルが殺し屋なのも知らない。

登場人物②アーニャ

『スパイファミリー』登場人物②超能力者:アーニャ
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

孤児院で暮らしていた女の子。
ロイドが娘にするために引き取った。
実は超能力者
被験体007と呼ばれており、人の心を読むことができる能力を持っている。
本当は4歳か5歳ぐらいらしいが、学校の就学年齢は6歳だという情報をロイドの心から読み取り自分は6歳だと主張。

悲しい過去があるようで家族に対して憧れなどがあるような描写が見受けられる。
ロイドがスパイなのも、ヨルが殺し屋なのも超能力のおかげで知っている。

登場人物③〈いばら姫〉ヨル・ブライア

『スパイファミリー』登場人物③いばら姫:ヨル・ブライア
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第2話

容姿端麗でちょっぴり天然でズレている雰囲気の女性。
しかしその正体は幼少の頃から殺人術を叩き込まれた凄腕の殺し屋
コードネームは〈いばら姫〉

両親は既に他界しており、ユーリという弟がいる。
弟も殺し屋なのかなど詳細は不明。
殺し屋の仕事を続けるためにロイドの妻役を引き受けた。
家事は片付けしかできないらしい。
ロイドがスパイなのも、アーニャが超能力者なのも知らない。

『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の見どころ

それでは爆発的な面白さを持つ『スパイファミリー』の見どころをご紹介します。

見どころ①絵が綺麗!

コメントでも多く見られるのがやはり絵の綺麗さについてです。
綺麗で繊細な絵で、漫画自体が読みやすいと評判です!

『スパイファミリー』見どころ①絵が綺麗その1
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

こんなポップでかわいい雰囲気の絵を描いたと思ったら、

『スパイファミリー』見どころ①絵が綺麗その2

『スパイファミリー』見どころ①絵が綺麗その3
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

こんなめちゃくちゃ迫力のある絵を描いたり、

『スパイファミリー』見どころ①絵が綺麗その4
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第2話

そしてバトルシーンも普通にめちゃうま!

もう絵がうますぎて話にもついついどんどんのめり込んでしまいます!

見どころ②キャラクター3人の関係性が良い!

『スパイファミリー』見どころ②カット:眠るロイドの腕に潜り込み幸せそうにするアーニャ
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

ロイド、アーニャ、ヨルという主要人物3人。
このキャラクター達がともかく特殊すぎ、それでいて関係性がいい!

お互いがお互いを仕事のために利用しているだけで招待も知らない3人ですが
(アーニャだけは素性も何もかも知っているが・・・😅)
話が進むにつれてこの3人の関係性が近づいていき、
きっとお互いがかけがえのない存在になっていくのではと考えるとものすごくほっこりして幸せな気持ちになります!

見どころ③圧倒的なコメント数

『スパイファミリー』見どころ③スパイファミリーの第1話コメント数
出典:少年ジャンププラス『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)第1話

『少年ジャンププラス』の漫画は作品のそれぞれの話に読者がコメントをつけることができます。
面白い漫画や話にはたくさんのコメントがついており、読者からすればその作品面白いかどうかの指標にもなります。

そしてそのコメント数が圧倒的に多いのがこの『スパイファミリー』です!

コメント数が多くなりやすい傾向のお話はやはり連載初回。
2話目からはガクッと下がり、人気がある漫画は毎回一定数のコメントがついたりしますし、面白くない漫画はどんどんコメント数が減っていったりします。
あとは1話目でなくても見どころ、見せ場などが描かれている所謂『神回』はコメントが尋常じゃないほどついたりします。
コメントは公開されてからもずっとつけることができますので、新しい読者が参入してコメントを書いていけばどんどん増えていきます。

『少年ジャンププラス』歴4年半のゆーじんの肌感で最近のコメント数の傾向を言うと、大体曜日トップを飾る漫画は公開初日に大体安定して200ぐらいコメントがつくかなという印象です。
200切ってたら今回はちょっと物足りなかったかなというかんじ。
もちろん週刊連載か隔週連載か、漫画のジャンルなどで異なってはきますが…。

っていう状況でやっぱり『スパイファミリー』のコメント数は異常だなと感じるわけですよ!

話数 コメント数
第1話 2,814票
第2話 2,560票
第3話 1,571票
第4話 2,009票
第5話 2,336票
第6話 1,621票
第7話 1,586票

※2019年6月28日17時頃調査

現在公開されている全てのお話でコメント数は1,000超え。
そして7話中4話はなんとコメント数2,000超え!
隔週連載で1話1話のボリュームが週刊連載に比べて多いというのもあるでしょうが、このコメント数はやはり異常だと思います。

ゆーじん
ゆーじん
もちろんイイ意味でですよ!

 
これだけコメントがついている『スパイファミリー』、間違いなく面白いです!

見どころ④『次にくるマンガ大賞2019』にノミネート!

『次にくるマンガ大賞2019』ジャンププラス内バナー
出典:『少年ジャンププラス』内『次に来るマンガ大賞2019』バナー

次にくるマンガ大賞2019』というマンガ賞をご存知でしょうか?
2014年にniconicoさんとダ・ヴィンチさんが共済企画したマンガ賞で、
すでに売れている漫画ではなく『次に流行るであろう漫画』の発掘や紹介を目的とした漫画症です。
コミックス部門とWebマンガ部門の2部門あるのですが、今回『スパイファミリー』がWebマンガ部門にノミネートされました!

昨年は『少年ジャンププラス』からは『地獄楽』が11位に入賞しており、
今年はなんと『スパイファミリー』以外にも『忘却バッテリー』、『ムーンランド』、『むとうとさとう』、『ヨルの鍵』がノミネートされています。
1人3作品まで投票できるそうなので、皆さんも是非お好きな漫画、もとい『スパイファミリー』に1票をお願いいたします❗

『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の感想や評価

それではスパイファミリーの感想や評価などについて、Twitterからいくつか抜粋してみます。

笑いあり、むしろ笑いばかりなのですが、泣けるシーンはとことん泣けるそれが『スパイファミリー』です!

この面白さで隔週更新は辛いですよね…
でもその分毎回大ボリュームです!

やっぱ面白い!『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の感想増えてきています!
皆さんも是非読んでみてください😆

発売が間近に迫った単行本1巻に関するツイートも目立ちます!
単行本1巻表紙のロイドもカッコいいですし、ホントに楽しみですよね🎶

単行本1巻発売の2019年7月4日には単行本購入報告が相次ぎました😊
『次に来るマンガ大賞』への期待も高まります!

『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)まとめ

『少年ジャンププラス』スプラッシュ画面のアーニャ
出典:『少年ジャンププラス』アプリスプラッシュ画面

いかがでしたか?
今回は期待の新連載、少年ジャンププラスの『スパイファミリー』についてご紹介しました。
まだ数話しか公開されていませんが、コメント数の数からその凄まじい人気ぶりが伺えます。
これは人におすすめしたくなる漫画だなとゆーじんは思いました!
単行本1巻も好調な滑り出しのようで嬉しい限りです😆
この機会に皆さんも是非『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)読んでみてください🎶

ゆーじん
ゆーじん
ここまでお読みいただいてありがとうございました😊

👇その他少年ジャンププラス関連の記事はこちら

【2019年7月版】『少年ジャンププラス』で連載中のおすすめ人気作品をご紹介!【2019年5月16日更新】無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』でおすすめの漫画を曜日別にご紹介しています。また既に連載が終了している漫画の中でもおすすめできる面白い漫画も番外編としてご紹介しています。...
【2019年7月時点】『少年ジャンププラス』おすすめ読み切り漫画ベスト5!【2019年7月更新】無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』の過去読切漫画作品で個人的超オススメの作品ベスト5をご紹介します!...
『マワシヨミジャンプ』アプリで漫画を無料で回し読み!配信作品、使い方など諸々詳細をご紹介!【2019年3月2日更新】漫画の回し読みが体験できる無料アプリ『マワシヨミジャンプ』をご存知ですか?こちらでは『マワシヨミジャンプ』の仕組みや内容、使い方、配信されている漫画のバックナンバーのご紹介に加えて100万回の回し読みを達成した『マワシヨミジャンプ』が今後どこに向かうかなどを徹底的にご紹介しています。...
少年ジャンププラスの『サマータイムレンダ』が面白い!ネタバレ考察したくなる一押しホラーミステリー漫画!少年ジャンププラスで連載中の『サマータイムレンダ』。現在Wikipediaのないこの『サマータイムレンダ』のためにこの記事ではあらすじ、登場人物、みんなの感想や評価をご紹介しています。また作中に登場している舞台日都ヶ島のモデルについてもご紹介しています。考察したくなる、面白いと評価の高い『サマータイムレンダ』。是非ご一読ください。...
『群青のマグメル』が面白い!少年ジャンププラスで絶賛連載中!2019年2月12日更新!少年ジャンププラスで連載中の『群青のマグメル』2019年4月からはアニメも始まると現在話題沸騰中の漫画です。ハンターハンターに激似とも噂される『群青のマグメル』ですが、実はアニメの作画に関しても話題を呼んでいます。主人公のメインビジュアルがなんとテニスの王子様の越前リョーマにそっくり!? ...
『スライムライフ』ってかわいい!少年ジャンププラスの超癒し系漫画をご紹介!【2019年7月4日更新】かわいい登場人物しか登場しない少年ジャンププラスで連載中の『スライムライフ』。ダルル、スライム、ポコナ、シロロ、ダルルの兄・ブラド、ヨルル、ゴーレム、シャドウ、フェンリルなど登場人物の紹介も含めて『スライムライフ』についてご紹介しています。単行本は最新5巻6巻が7月4日に同時発売!...
『彼方のアストラ』が面白い!アニメ放映も堂々開始!【2019年3日25日更新】少年ジャンププラスで連載していた『彼方のアストラ』の紹介記事です。大まかなあらすじ、登場人物の簡単な紹介、見どころ、アニメ情報やアニメ化に至るまでのあれこれなどをご紹介しています。ネタバレは最小限に抑えているつもりです。...
【ネタバレ考察】ジャンププラス『サイコアゲンスト』が面白い!ダークヒーロー黒崎レオンの魅力も徹底紹介!【単行本1巻の内容をネタバレ紹介&考察】Wikipediaがまだない『サイコアゲンスト』。今回は無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中の『サイコアゲンスト』のあらすじ、登場人物、感想や評価、見どころはもちろん主人公ダークヒーロー黒崎レオンの魅力も徹底的のご紹介します!単行本最新3巻が発売中!...
【ネタバレ最小限】『ハイリスクミッションセラピー』がついに完結!あらすじなどなどご紹介!少年ジャンププラスで連載していた『ハイリスクミッションセラピー』がついに完結!超面白いと男女から共に高評価だった『ハイリスクミッションセラピー』をネタバレ最小限でご紹介!あらすじ、登場人物はもちろん見どころまでがっつり紹介です♪...
体操漫画『ムーンランド』アイキャッチ画像
体操漫画『ムーンランド』って超面白いんだよ!あらすじから感想、見どころまで諸々ご紹介!【ムーンランドのWikipediaを求める方へ】集英社の無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中の『ムーンランド』。Wikipediaのまだないこの体操漫画『ムーンランド』のあらすじ、主な登場人物、見どころ、皆の感想や評価をご紹介します。単行本1巻発売中!...
『姫様“拷問”の時間です』アイキャッチ画像
【ネタバレ】『姫様“拷問”の時間です』が面白くてかわいい!タイトルと内容のギャップがすごすぎる!【姫様“拷問”の時間ですのWikipediaを求める方へ】集英社の無料漫画アプリ『少年ジャンププラス』で連載中の『姫様“拷問”の時間です』のあらすじ、主な登場人物、見どころ、皆の感想や評価をご紹介します。...

👉管理人ゆーじんが面白いと思ったおすすめの漫画一覧はこちら

【趣味】私が今まで読んで面白いと感じたオススメ漫画100作品以上まとめ雑ブログ『ゆずのそうくつ』の管理人ゆーじんの趣味の1つは漫画。今回は今まで読んできた漫画の中でも面白いと感じたおすすめの漫画作品を100作品以上書き出してみました。紹介記事を書いてある漫画もありますので漫画好きな方は是非一度ご覧ください♪...