お菓子

【四国】【高知】旅行で来たならぜひ食べて!菓子処畑田(ハタダ)本舗のお菓子たち!

出典:https://www.hatada-kuritaruto.jp/

久しぶりにハタダのお菓子を食べました。
相変わらずの美味しさだなと思って大満足だったのですが、
そういえば東京いいたときってお店見なかったなとふと思いました。

調べてみるとなんと高知では馴染みの深い畑田(ハタダ)本舗は四国圏にしかお店がないという個人的には衝撃の新事実を知りました。
いや、これは他の地域の人損しているわ、と思ったのでご紹介します。

【四国】【高知】畑田(ハタダ)本舗とは?

ハタダ最大の店舗 ハタダお菓子館
出典:http://www.hatada.co.jp/

菓子処畑田(ハタダ)本舗は1933年に創業を開始したお菓子処です。
本社を愛媛県に置いており、店舗は愛媛県内を中心として
四国や岡山一円に直営店を18店舗、FC契約店を53店舗の計71店舗あります(2009年時点)

歴史も長く、地域に根ざしているお菓子処で、
一昔前は高知県民は愛媛に行く友人に『ハタダの栗タルト』を買ってきてくれと言っていたほどです。
ちなみに高都県は四国の中で1番店舗数が少なく、手に入りにくいと言えば手に入りにくいです。

敬老の日のケーキ クリスマスケーキ
出典:http://www.hatada.co.jp/

もちろん和菓子だけでなく、洋菓子のお取り扱いもあります。
季節のお菓子はありますし、今の時期ですとクリスマスケーキの予約も受け付けています。

ラジオ出演 どら一宣伝
出典:http://www.hatada.co.jp/

株式会社ハタダの社名は創業者から取っています。
そんな畑田(ハタダ)の社長さんはなんと自らラジオやテレビに出演したりと大忙しです。
商品の布教に全社をあげて取り組んでいるのがよくわかりますね。

【四国】【高知】畑田(ハタダ)本舗 推し菓子

それでは今回私が食べたハタダの推し菓子をご紹介います。

その1:主力商品、ハタダ栗タルト

四国銘菓 ハタダ栗タルト
畑田(ハタダ)本舗の主力お菓子『ハタダ栗タルト』です。
パッケージには堂々と”四国銘菓”と記載が。
それほどまでにおいしいお菓子です。

早速開封。


え、これがタルト?って思われる方が多いかも知れません。
それについては後ほど記載しますが、ともかくこれが『ハタダ栗タルト』です。

ハタダ栗タルト
ロール上の生地の中にしっとりとしたこしあんがぎゅうぎゅうと詰め込まれています。
でも固まっているということはなく、口に入れるとホロリと崩れる柔らかさも併せ持つ不思議なお菓子。
そしてあんこの中には栗の角切りが散りばめられており食べると食感がいいかんじ♪

美味しすぎるよ、ハタダ栗タルト
口に入れるとロール生地とあんこの柔らかさが広がります。
その中に時折混ざる栗の食感。

ゆーじん
ゆーじん
あんこも甘すぎないし、ともかくおいしい

その2:季節限定の一品、どら一(いち)塩バター

どら一塩バター
これはものすごく個人的な推しになるのですが、この『どら一(いち)塩バター』なるどら焼き。

只者ではございませんぞ。

どら一断面図
出典:http://www.hatada.co.jp/

『どら一(いち)塩バター』は毎年10月1日に発売再開し翌年の5月14日まで販売される限定商品です。
馴染みの深いこの商品の復活の日が近づくと、ハタダ各店舗ではカウントダウンがスタートします。

さらにはYouTubeに『どら一(いち)チャンネル』が存在します!

チャンネル登録数は31とローカルチャンネルのわりに多い?のかな?


真ん中あたりにバタークリーム「伯方の塩」がびっしり入っており、
あんことクリームのハーモニーが口いっぱいに広がります。
バタークリームですので猛烈に甘ったるいこともなくペロリといけちゃいます。

曰く、まん中がおいしさのツボ
出典:http://www.hatada.co.jp/

公式曰く、『まん中あたりが、おいしさのツボです。』とのことです。

【四国】【高知】畑田(ハタダ)本舗のタルトって本当にタルト?

四国銘菓 ハタダ栗タルト
出典:http://www.hatada.co.jp/

皆さんはタルトと言われるとどんなお菓子を思い浮かべますか?

タルト・オ・フランボワーズ タルト・オ・フロマージュ
出典:http://www.alacampagne-webstore.jp/

大体の方はこんなかんじのお菓子を思い浮かべると思います。
こちらがスタンダードなタルトです。

ですが、『ハタダ栗タルト』は全然こんな雰囲気ありません。
ここで言う”タルト”は愛媛県松山市の郷土菓子を指すのです。
この”タルト”という項目をウィキペディアで検索すると、タルト (郷土菓子)というタイトルで表示されます。

愛媛県、特に松山市周辺では菓子としての意味で
「タルト」と言った場合は特に説明を必要とせずこの郷土菓子を指す。
ただ、洋菓子としての「タルト」と区別するため、
愛媛タルトあるいは道後松山タルト、
松山タルト等と地名を冠して呼ばれることがある。

ウィキペディア

そう『ハタダ栗タルト』は立派な愛媛県の郷土菓子(料理)なのです!

【四国】【高知】畑田(ハタダ)本舗のお菓子まとめ

いかがでしたか?
愛媛県を中心とした四国圏域にある畑田(ハタダ)本舗。
昔から郷土菓子、”タルト”で有名なこちらの店舗。
高知市内にもございますので、ぜひ1度はお立ち寄りください。

ゆーじん
ゆーじん
どら一(いち)塩バターは期間限定だよ!