副業のこと

【副業】メルカリで300近く取引のある私がしている5つの商品写真撮影の方法を具体的にご紹介!小道具やアプリのご紹介も!

こんにちは、ゆーじん(@yuzunosoukutsu)です🍊
今日はゆーじんがやっている副業の1つ、メルカリについてご紹介したいと思います。

プロフィールをご覧になったことがある方はご存知かもしれませんが、
ゆーじんは実はメルカリを結構長いことやっています。
1年10ヶ月ぐらい。今年の4月になったらまる2年が経ちます。
(その間やっていない時期もありましたが😅)

👉ゆーじんのプロフィールはこちら

タイトル画像でおわかりいただけると思いますが、ゆーじんは300近いお取引の実績があります。
自分の買い物の評価も含まれますが、販売の実績だけだと270近くです。
そんなゆーじんがメルカリの出品時に力を入れているのが商品の写真撮影。

メルカリでは商品写真が命❗というのは皆さんも聞いたことがある方も多いと思います。
実際にゆーじんもそう思いますし、事実写真撮影は気を遣っています。
それに写真を綺麗撮影し直して出品すると呆気なく売れることもありますので😊

そこで今回はゆーじんが写真を綺麗に撮影するために使っている小道具や使うと便利なアプリを、具体的な例を使ってご紹介します🍊

この記事はこんな人にオススメです

👉メルカリをこれから始めようと思っている方

👉商品写真の具体的な撮影の仕方がわからない方

👉メルカリで売上をあげたい方

メルカリの写真の撮り方

まずゆーじんがメルカリの商品写真の撮影で気を遣っていることをご紹介します。
全部で5つです。

 商品写真の撮影はスクエア型で!

 商品写真の撮影は色合いを変えない!

 商品写真の撮影は背景を単色に!

 撮影した写真に文字を挿入

 撮影した写真をなるべくたくさん掲載

ゆーじん
ゆーじん
こちらについて解説します❗

メルカリの商品写真の撮影はスクエア型で!

ご存知の方も多いと思いますが、メルカリの商品情報に登録できる写真はスクエア型が推奨されています。
推奨はされていますが通常のサイズの写真でも登録できます。
ほとんどのユーザーがメルカリのルールに則ってスクエア型の写真で出品している中で通常のサイズの写真で登録していると確かに目立ちはします。

しかしこの場合は悪目立ちしてしまうのです。

下の写真はスクエア型の写真サイズで商品出品した場合と、通常の写真のサイズで商品出品をした画像になります。

スクエア型の写真の場合 通常の写真の場合

左がスクエア型の写真サイズ、右が通常の写真サイズです。
通常サイズの写真で出品していると余白ができてしまい商品が小さく見えてしまいます

また、皆がルールを守っている中でこのような写真が出てくるとメルカリでは『この出品者は適当な人なのではないか?』と印象がついてしまう可能性があるのです。
商品も小さく見えてしまう上に、第一印象が良くないとなると商品を売るということから遠ざかってしまいます。

それってとってももったいないですよね?

Androidは持っていないのでわからないのですが、iphoneはカメラにデフォルトで”スクエア”という画像サイズがあるので簡単ですよ。

ゆーじん
ゆーじん
たかが写真のサイズと思ってはいけません❗

メルカリの商品写真の撮影は色合いを変えない!

次は写真の色合いです。
SNSへの写真の掲載の時は撮影した写真の色合いなどを加工してアップすると見栄えもいいですよね。

しかしメルカリの商品写真は加工をオススメしません!

広告を見ていいな、この商品!と思って購入したものが、届いたら全然色味が違ってがっかり😢なんてことを経験したことはありませんか?
それはそれで広告の作成者側の技術なのでありと言えばありです。

ただメルカリは個人取引な分、写真と色合いがあまりにも違うと詐欺だのなんだのと最悪トラブルになるケースがあります
ですので、色合いの加工はゆーじんはオススメしません。
よく見えるための工夫としては照明の調整程度にとどめておきましょう。

実際に色合いが変わるとどれくらい違うのでしょうか。
下の写真は撮影する時に色合いを変更していない洋服の写真です。

洋服の写真(加工なし)

そして下の2枚はカメラの機能で色合いを変更したものになります。

 

左の写真はくすんだ色合いになっていてあまり良い印象ではありません。
一方右の写真はかなりビビットなかんじの赤色になってしまって違う色に見えますね。
いずれにせよ元の写真とは全く違う色の商品に見えてしまいます。
洋服を購入する方はこのあたりを理解してくださっている方が多いですが、トラブルの芽は事前に摘んでおくのが吉です。

メルカリの商品写真の撮影は背景を単色に!

メルカリに出品する時の写真の背景は真っ白に!という記事を多く見ます。
実際背景を真っ白にすると商品以外に無駄なものが映らないので商品が目立って購入者の目に付きやすいです。
しかしゆーじんは背景は真っ白でなくても単色にすればいいかな、ぐらいに思っています
白い背景を使うことが多いですが、黒い背景を使うことも多々あります。

そうは言っても家にそんな白い場所や黒い場所なんてないよ❗っていう方もいらっしゃると思います。
もちろんゆーじんの家にもそんな都合にいい場所はありません。
そこでゆーじんが使っているのがこちら。

ダイソーで購入可能!色と黒の厚紙

白い厚紙と黒い厚紙です。こちらはダイソーで購入しました。
そんな紙ペラを背景にする程度で綺麗に写真が写るのか。

これが意外に写るんですよね、綺麗に。

下の写真は適当にカーペットの上に置かれた商品を撮影したものです。

高知が誇るゆるキャラ、しんじょうくんとはあっしのことでぃ

背景のカーペットの模様なども目に入ってなんとなくごちゃっています。
次に先程の厚紙を2枚遣って背景を単色にしてから商品を置いて撮影してみます。

白背景の商品画像 黒背景の商品画像

左が白い厚紙を敷いて写真を撮影したもの、右が黒い厚紙を敷いて写真を撮影したものです。
先程よりも商品がはっきりと見えますよね。
しかも黒い厚紙を敷いたほうは厚紙が照明を反射して商品自体を明るく見せています
照明がうまく反射するかは下に敷く厚紙などの素材によりますが、うまく利用すれば綺麗に写って一石二鳥です😊

ゆーじん
ゆーじん
でも厚紙買ってくるのめんどくさいわ

そうですよね、わざわざ厚紙だけを買いに行くのはめんどくさいですよね。
では下の写真をこちらをご覧ください。
こちらは厚紙を敷かずに商品の写真撮影したものです。

この黒い背景はいったい?

背景は真っ黒で商品も目立ちますよね。
この背景は何を使っているかと言いますと・・・。

実は普段着ている真っ黒なパンツでした
こちらを綺麗にシワがないように敷いてその上に商品を置いて撮影しています。
わざわざ買ってこなくても自宅にあるもので意外と簡単にできるんです😊

また背景色を白だけでなく黒を使うケースは他にもあります。
それは商品自体の色合いが白に近い時です。
商品も白、背景も白だと綺麗に撮れていても目立たない場合があります。

下の写真は化粧品を撮影した写真です。

白いボトルの化粧品(白い背景) 白いボトルの化粧品(黒い背景)

実際に白い背景だと商品が目立ちませんが、黒い背景だと商品が際立って見えますね。
このように背景色は白だけに限らず、黒や他の色も使うことで商品を目立たせることができます
今は白背景の写真が多いですから黒背景だと逆に目立ちますし😄

メルカリの商品写真は撮影した写真に文字を挿入!

メルカリに出品する商品は中古のものから新品、未使用、未開封、様々です。
しかし写真を見ただけでは購入者はそれを判別することはできません。
そのため写真に文字入れをすることを推奨する方が多いですね。
ゆーじんも文字入れ推奨派です😆
ではここまでご紹介した方法で撮影した写真に文字を・・・入れる前に!

この文字入れをするためにもう一手間かけて写真を撮影しましょう。

下の写真は先程までの手法で商品を撮影した写真です。

白背景の商品画像 黒背景の商品画像

この写真にそのまま文字を挿入します。

白背景の商品画像文字入れ 黒背景の商品画像文字入れ

商品を大きく撮りすぎて文字が被ってしまっています
この写真はまだ見やすいですが、商品によっては何か書いてあるな、ぐらいにしか見えなくなってしまいます。

そこで文字を挿入する前提の空間を少しあけて撮影します。

白背景の商品画像文字入れ予定 黒背景の商品画像文字入れ予定

商品本体の画像が少し小さくなりますが、そこは致し方なし。
そしてこちらに先程と同じように文字を挿入すると・・・。

白背景の商品画像文字入れ予定 黒背景の商品画像文字入れ予定

このようなかんじになります。
商品も文字もくっきり見えて良い感じです😊

メルカリ出品時は撮影した写真をなるべくたくさん掲載!

最後の項目はメルカリに出品する際の写真の数です。
メルカリは商品情報に登録できる写真が最大4枚です。

しかし4枚って正直足りません!

特に自宅の不用品を出品している方は傷や汚れがある場合は事細かに現状をお伝えすると購入者が安心して購買ができます。
逆に本文に汚れ多々ありと書かれているのにその部分の写真が1枚しかなかったり、最悪1枚もな場合は購入者は検討がしにくいです。
ですのでメルカリにはなるべく写真をたくさん掲載することをオススメします

しかし4枚しか載せられないのだから、という部分に戻ってきちゃいますよね。
そこでアプリを1つご紹介します。
と言ってもSNS、特にInstagramをよく使われる方はご存知の方も多いと思いますが😅

Layout from Instagram

Layout from Instagram
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted withアプリーチ

こちらは複数の写真を簡単に1枚にまとめることができるアプリになっています。

   

例えばこちらの商品の写真ですが、4方向からの写真を撮影すると既に規定の枚数に達してしまいます。
さらに汚れている部分を撮影して・・・となると掲載枠が足りなくなってしまいます。
そこで先程のアプリを使います。

アプリを使って4枚を1枚に!

4枚を1枚にまとめることができました❗
メルカリはもともと写真がスクエア型が推奨なので4枚を1枚にまとめるとこれまた綺麗なスクエア型になるのです😆
これでたくさん写真を載せることができます🎶

メルカリの商品写真撮影の具体的な撮り方のまとめ

いかがでしたか?
今回はゆーじんのメルカリの商品の写真撮影のやり方を具体的にご紹介しました。
結構細かく書いたので、『うわっ、めんどくさっ😂』と思われる方もいると思います。
ここまでやらないと売れないのかと聞かれればそんなこともないでしょう。

ですが今皆さんが出品されている商品の写真がちょっと適当かも・・・と思う方は
まずはこの中の1個でも2個でも参考にして写真を撮り直してアップしてみてください。
はじめから全部やろうとすると疲れちゃうので❗

皆さんのメルカリの売上が少しでも上がるように心から祈っています😄

 商品写真の撮影はスクエア型で!

 商品写真の撮影は色合いを変えない!

 商品写真の撮影は背景を単色に!

 撮影した写真に文字を挿入

 撮影した写真をなるべくたくさん掲載

ゆーじん
ゆーじん
ここまでお読みいただきありがとうございました

おまけ

ゆーじんはメルカリ歴は他のものよりも少し長いので何か不明な点などがあれば、お気軽にTwitterなどでご連絡ください🎶
大したことは言えないかもしれませんが、何かアドバイスができるかもしれません😄

👉ゆーじんのTwitterアカウントはこちら

👇メルカリの関連記事はこちら

【副業】取引を気持ちよく終わらせるために!メルカリで購入者に喜ばれるほんの一手間をご紹介!メルカリは個人同士が取引を行うフリーマッケットアプリです。相手が個人だということもあって不安に思うこともあるかと思いますが、やはり取引は気持ちよく終えたいですよね。そこで今回は販売実績が250を超えるゆーじんが取引を気持ちよく終えるためにしている一手間をご紹介します。メルカリで気持ちよくお取引をしたい方にオススメです。...
【副業】これって詐欺だったのかなあ?メルカリであったブランド品出品に関するトラブルをご紹介!実際のやりとりも大公開!皆さん、メルカリでトラブルにあったことありますか?ゆーじんはブランド品の出品で1度だけトラブルらしいトラブルにあったことがあります。しかも何となく詐欺だったかもなと思えるような。今回は実際にゆーじんがメルカリでブランド品を出品した時に体験したトラブルをご紹介します。実際に購入者様からいただいたクレーム内容も大公開です。...